窓けしききりかえ機

窓から見える景色を好きな場所と交換することができる『窓けしききりかえ機』。

外の風景が変わるだけでも気分転換になりますよ。

景色はつづくよどこまでも

足をくじいて学校をしばらく休んでいるのび太のために、ドラえもんは『窓けしききりかえ機』を出します。

これで窓の外から見える景色を変えて気分転換をしてもらいたいということなんですね。

部屋の窓から景色を楽しむのび太

見慣れたしずかちゃんの部屋の景色を楽しんでいる

ドラえもん19巻「あの窓にさようなら」P181:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

しずかちゃんの家やジャイアンの家、全然しらない人の家や高層マンション、飛行機の窓などあらゆる場所の景色を楽しむのび太。

途中、『窓けしききりかえ機』のせいで全く見ず知らずの人の恋の橋渡しをすることになるドラえもんとのび太。

この先の恋の行方が楽しみになるオチを迎えるのでした。

窓の恋の行方

キューピッド役を果たした2人

ドラえもん19巻「あの窓にさようなら」P188:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

どこでもドア代わりに

窓からの景色が変わると見た目が変わるだけではありません。

窓を通して建物の外への出入りも可能になるので、一種のどこでもドアのような要素も併せ持つ『窓けしききりかえ機』。

窓から部屋に侵入するジャイアン

これにはさすがのジャイアンもビックリだ!

ドラえもん19巻「あの窓にさようなら」P182:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

上のコマのようにジャイアンが自分の部屋と思って窓から侵入すると、なぜかのび太の家につながるという不思議な体験をしています。

距離と方向を指定すればどこの窓にもつながるため、実はかなり有効的なひみつ道具かもしれません。

気分転換に最高

普段とは違う景色が目に入るのは、脳への刺激にとてもいいことです。

見る世界が変わるだけで気分も変わるので、引越して新しい環境に身を置く人の考え方も捨てたものじゃないなと感じます。

家の窓からの景色を変えるのであれば、普通は引っ越すという選択肢しかありませんが、ひみつ道具を使えば簡単に実現できてしまうんですね。



おすすめの記事