スペースイーター

とっさの時の抜け穴が欲しい!

そんなあなたは『スペースイーター』を使うと幸せになれるかもしれません。

逃げまくれ、のび太!

いつもママに叱られてばかりののび太は、部屋から緊急脱出できる抜け穴を欲しがります。

ドラえもんが出したのは『スペースイーター』。

超空間を食べて外につながる穴を掘るイモムシ型のひみつ道具です。

すっかり抜け穴にはまってしまったのび太は、いつどこで何があってもいいように抜け穴を作りまくります。

スペースイーターで抜け穴を作ったのび太

ドラえもんも協力的だ

ドラえもん19巻「のび太の秘密トンネル」P80:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

しずかちゃん家への抜け穴がなぜかお風呂につながってしまい、部屋が水浸しになるという残念なオチを迎えるのでした。

有事に備えるのは正解

我々が生活する上で、いつどこで何が起こるか誰にも予測できません。

いざ逃げようと思っても出口が塞がれてしまったり、絶体絶命のピンチになることだって考えられます。

そんな時に『スペースイーター』で作った抜け穴があれば安全に外まで逃げることができるのです。

抜け穴で逃げるのび太

超空間のなぞ

ドラえもん19巻「のび太の秘密トンネル」P79:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

穴はポスターや絵で隠しておけばいいだけなので、いくつか抜け穴を隠し持っておくのは正しい選択といえます。

どこでもドアの代わりにも

超空間であらゆる場所につながることができる『スペースイーター』。

お馴染みのどこでもドアと似た効果がありますね。

ただし『スペースイーター』にはドアが存在せず、穴がそこにぽっかりとあるだけ。

入りたい人は誰でも行き来できてしまうので、プライベートな場所と外部をつなぐのはリスクがあります。

場所を考えてつかえば、どこでもドアのように便利に使うことができるでしょう。

リアルな見た目に引くかも・・・

虫が苦手な人は『スペースイーター』の見た目はちょっときついかもしれません。

芋虫を手で掴むような感じになるので、虫が平気な人が率先して使うようにしましょうね。



おすすめの記事