未来図書券

未来の書籍を現代に取り寄せることができる『未来図書券』。

学習教材やマンガなど未来の書籍ならなんでも対応しています。

将来は漫画家?のび太

大人気マンガの最終回を早く読みたいのび太は『未来図書券』を使って未来の漫画雑誌を取り寄せます。

未来図書券を使うのび太

勉強しているわけではない

ドラえもん41巻「未来図書券」P38:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

調子に乗ったのび太はフニャコフニャオの新連載予定の漫画をそっくりそのまま書き写し、プロの発想としてのび太の実力が認められ、原作者としてデビューすることになります。

漫画の原作者になるのび太

だんだん取り返しのつかないことに・・・

ドラえもん41巻「未来図書券」P41:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

最後は現代のフニャコフニャオが原作を使わせて欲しいと申し出てきて、よくわからない結末を迎えました。

未来の書籍を自宅までお届け

未来に販売される書籍ならなんでも自宅に取り寄せることができる『未来図書券』。

科学技術が発達した100年以上先の雑誌であろうと、来月販売される漫画雑誌であろうとなんだって自宅まで届けてくれる便利な図書券です。

瞬間的に到着します

『未来図書券』の使い方は

  • 欲しい本の題名
  • お届け先住所
  • 氏名

を書いてポストに投函するだけ。

たったこれだけで瞬間的に送り先の住所に本が届く仕組みです。

未来図書券の使い方

このお手軽さがいい

ドラえもん41巻「未来図書券」P38:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

街角にある一般的なポストが使えるのは便利ですね。

料金は・・・ドラえもんに請求?

のび太が書籍の代金を支払っている描写がないため、おそらく後払いでドラえもんにツケとしてまわされているのだろうと想像します。

決してお金持ちではないドラえもん。

のび太に勝手に注文されては身が持たないかもしれませんね。

知的好奇心が刺激される

未来で販売されている書籍が手元に届くと考えるとワクワクしますね。

今後登場するはずの知識や常識を先に知れるわけですし、人よりも優位に立つことができます。



おすすめの記事