スッパリほうちょう

どんなものでもスッパリ切ってしまうことができる『スッパリほうちょう』。

車をぶった切って巨大戦艦の材料となる鉄を集めるために使われました。

効率的なリサイクル

『メカ・メーカー』を使うと自分の設計図がラジコンとして生まれ変わる効果があります。

プラスチックなど材料となる素材を大量に投入する必要があり、スネ夫の巨大戦艦に立ち向かうためには鉄が必要だと判断したドラえもん。

鉄をそろえるドラえもん

プラスチックではスネ夫の船に太刀打ちすることはできない

ドラえもん22巻「メカ・メーカー」P15:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ちょうどその時、道路に迷惑駐車していたオンボロ車を見つけ、あろうことか持ち主に許可を得ないまま『スッパリほうちょう』で切断するという暴挙に出てしまいます。

車を切断するのび太とドラえもん

手を傷つけそうで怖い

ドラえもん22巻「メカ・メーカー」P14:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

結果的にスネ夫の戦艦に勝つことができたものの、車の持ち主が現れた時には車の代わりに戦艦を渡すという多少強引なオチを迎えたのでした。

リサイクルの促進へ

切れ味するどい『スッパリほうちょう』は車だけでなくあらゆるものをスッパリ切断します。

廃棄にこまる家電などもこれで切ってしまえば場所も取りませんね。

さらにここに『メカ・メーカー』もあれば材料としても使えるので、物のリサイクルが促進されることでしょう。

ちょっとやりすぎの2人

いくら路上駐車している車とはいえ、いきなり切断してバラバラにするのび太とドラえもんはちょっと行動が早すぎたとしか言いようがありません。

車を切断するドラえもん

勝手に許可するこの男性にも問題がある

ドラえもん22巻「メカ・メーカー」P14:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

子どもがやったことだから・・・で許されることもでもないですし、車の持ち主は古い車に好きで乗っているタイプなので、新品の戦艦を返したところで納得するとは思えません・・・。

スッパリほうちょうの注意点

便利な『スッパリほうちょう』を使う時は次の点に注意する必要があります。

油もれに注意

車を切断するとオイルやガソリンが漏れ出てくるはずです。

コミックでは一切その描写がありませんでしたが、本来は危険な行為です。

持ち運びに注意

切れ味がするどいので、うっかり手を触れたりしないように注意しましょう。

なんでも切る包丁を何にどうやって収納するのか?という素朴な疑問もありますが、おそらく取っ手にスイッチがあってON・OFFを切り替えているのでは?と想像されます。



おすすめの記事