としの泉ロープ

『としの泉ロープ』で湧き出る水を飲むと、年齢を増減させて体の成長をコントロールすることができますよ。

のび太が大人に

いつものび太に上からの立場で命令ばかりするママに嫌気がさしてきたのび太。

ドラえもんは『としの泉ロープ』でのび太を大人にすることでママと対等な立場にすることに成功します。

としの泉ロープ

水を飲んで年齢を調整

ドラえもんカラー1巻「としの泉ロープ」P113:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ママはどうやら加齢による見た目の衰えが気になっていたようで、ドラえもんの計らいで『としの泉ロープ』を使って若返ることに成功!

ママのイライラの原因も解消されたのでした。

年齢をコントロール

『としの泉ロープ』で湧き出る赤い水をコップ1杯飲むと1年としを取り、青い水は逆に若返ることができます。

水を飲むだけで簡単なのですが、水を5杯も6杯も飲むことを考えると意外と大変かもしれません。

不老不死の誕生か?

不老不死は一部の人間があこがれる永遠のテーマとされています。

『としの泉ロープ』を使って年齢を調整すれば問題は解決されたも同然かもしれません。

定期的に水を飲んで若返ればいいのですから。

しかし、果たして人の寿命までコントロールできるものかどうか細かい描写がないため判断がつきません。

同じように『タイムふろしき』で体の成長をコントロールすれば同じことができそうな気もしますが、こちらも真偽は不明なのです。

タマシイムマシンとは別物か?

頭の中身はそのままに、過去の自分の体に戻ることができるひみつ道具に『タマシイムマシン』がありますね。 

『としの泉ロープ』で若返っても同じことができるかもしれませんが、年齢が若くなると同時に脳の機能も若返る、つまり幼いころに逆戻りする可能性も捨てきれません。

例えばいきなり幼稚園児まで若返ると幼稚園児並みの知能まで退化し、『としの泉ロープ』の存在すら忘れてしまう恐れもあります。

いっきに若返ることは避け、少しずつ年齢を調整すればこのリスクも避けることができそうですね。

おすすめの記事