よびつけブザー

ピンチの時にドラえもんを呼びつける『よびつけブザー』。

しかしのび太がこのブザーを使うことはなかったのでした。

ドラえもんに休日を

のび太の面倒を見ることが仕事なドラえもんは、1年中無休です。

そのことを知ったのび太はドラえもんに休日をプレゼントし、何があっても迷惑をかけない日と決めます。

ドラえもんに休日をプレゼントするのび太

のび太の粋な計らい

ドラえもん35巻「ドラえもんに休日を!!」P114:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

もしもの時のために『よびつけブザー』を残していったドラえもんですが、どんな困難にあってものび太はこのブザーを使おうとしません。

最後は自らスイッチを壊してまで意思をつらぬき、その姿勢にジャイアンとスネ夫はのび太の男気を感じるのでした。

のび太の根性

もともとブザーを家から持ち出さなければ・・・というのは考えないでおこう

ドラえもん35巻「ドラえもんに休日を!!」P120:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

いつでもドラえもんが駆けつけます

『よびつけブザー』を使うとドラえもんが持っている端末が反応してのび太の元にすぐ駆けつけるようになっています。

のび太のように絶対に使わないと決めている場合は、スイッチそのものを隠してしまうか破壊するのが最も効果的です。

のび太の意思の強さ、発揮

ジャイアンとスネ夫にそそのかされても意地でも『よびつけブザー』を使わないと決めたのび太の決心はとてもかたいです。

普段はすぐにめげてしまうのび太ですが、大好きなドラえもんに絶対に迷惑をかけないと強く決めた男の中の男の行動といえるでしょう。

大長編で見せるのび太の芯の強さが発揮された瞬間です。

絆を深めたよびつけブザー

『よびつけブザー』を使わなかったことで、ドラえもんは休日を満喫し、のび太は強い意思が鍛えられ、ジャイアンとスネ夫との絆も深まり、まさにいいこと尽くしです。

もしあそこでブザーを使っていたら、いつも通りの日常が繰り返されるだけだったでしょう。

のび太がドラえもんのおかげで日々成長している様子が垣間見れた瞬間でしたね。



おすすめの記事