正義の味方スーパーダンになれるひみつ道具『スーパーダンのふろしき』の紹介です。

未来の世界でも大人気ヒーローになれるなんて夢みたい!

スポンサーリンク

僕らのスーパーダン

いつの時代になってもスーパーヒーローは人気者です。

のび太の世界ではスーパーダンが活躍していて、なんとドラえもんがいた二十二世紀でもスーパーダンは人気ものとのこと!

世紀を越えて愛される、強くてたくましいヒーロー、それがスーパーダンです。

『スーパーダンのふろしき』は、そんなスーパーダンになるためのひみつ道具なんです。

ある程度の力が身につく

スーパーダンは誰にも負けない強さがあります。

  • ロケットより早く飛ぶ
  • ピストルの弾丸を弾き返す
  • 悪を滅ぼす

常人離れした能力は、子どもたちの憧れです。

ひみつ道具のスーパーダンのふろしきを使うことで、

  • 空を飛ぶ(歩くスピード程度)
  • 空気銃のたまを跳ね返す(痛いのは痛い)
  • コンクリートブロックを素手で壊す(手が腫れる)
  • 物をとおして見える(かなり近くにいけば見える)

これらの能力が身につきます。

どれをとっても本物のスーパーダンには到底及びませんが、未来の子どもたちが遊びで使うひみつ道具であることを考えれば、これでも十分です。

そらを飛べる時点でうらやましいし、物をとおして見える力もすごいことですよね。

のび太 VS ジャイアン

スーパーダンにあこがれるジャイアン。

悪者をこらしめたくてたまらないジャイアンは、平和な世の中に対してだんだん腹を立て始めます(なんたる矛盾!)

そんなジャイアンに対抗するため、ドラえもんからスーパーダンのふろしきを借りたのび太は、ジャイアンと一対一の決闘を挑みます。

のび太とジャイアンの決闘

勝てばいいだ、勝てば。

ドラえもん3巻「スーパーダン」P73:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

激闘のすえ、かろうじて勝利を収めることができたのび太。

いつもはいじめられてばかりいるうっぷんを、この時に発散することができたのでしょうね。

おもちゃのひみつ道具を使ったとはいえ、のび太とジャイアンは拳と拳の勝負をし、のび太が勝利を収めたのです。

スーパーダンのふろしきの使いみち

もしスーパーダンのふろしきが現代で開発されたとすると、いったいどういう使いみちが考えられるでしょうか。

空を飛ぶ

空を飛ぶことはできますが、小学生ののび太でさえ地面スレスレの高さを歩くよりも遅いスピードしか出ません。

スーパーダンのふろしきを使う人の体重によって飛ぶ高さが決まるため使い勝手が悪く、使いみちはなさそうです。

空気銃のたまを跳ね返す

多少からだが強くなりはしますが、結局痛みに耐えて我慢することになるので、この能力もパットしません。

コンクリートブロックを素手で壊す

ブロックを手で壊せばさすがにスゴイとなりますが、ブロック1個壊すごとに手が骨折する恐れがあり、これも実用的ではありません。

コンクリートブロックを素手で壊す

現実的に考えれば複雑骨折だ

ドラえもん3巻「スーパーダン」P72:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

建築現場でブロックを壊すのであれば、重機を使ったほうがはるかに効率的で安全です。

物をとおしてみえる

壁の近くまで行くと、壁がすけて中を見ることができます。この能力が唯一使える能力といえるでしょうか。

ただし、これを正義の目的で使うのではなく、手品の場で周りをあっと驚かせる程度に使えるという意味です。

カードの透視マジックであれば、目を近づけて百発百中で正解になりますね。

おもちゃであることを忘れずに

普通の人間よりもちょっとだけ優れた能力を与えてくれるスーパーダンのふろしき。

あくまでおもちゃであることを忘れないでいれば、そこそこ楽しめるひみつ道具といえそうです。

子ども達の年代だと爆発的にヒットするかもしれませんね。

おすすめの記事