あとからアルバム

人物と時間を指定すると、過去のある時点の写真が浮かび上がる不思議なアルバム『あとからアルバム』を紹介します。

ドラえもんに落書きしたのは誰だ?

寝ているドラえもんに落書きをしたのび太。

ドラえもんは犯人を突き止めるために『あとからアルバム』を使い、見事のび太の犯行の瞬間を捉えることに成功しました。

あとからアルバム

言い逃れできない証拠がこれ

ドラえもん31巻「あとからアルバム」P108:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

味をしめたのび太はしずかちゃんの入浴シーンの写真を次から次に取り出すなどろくな使い方をしません。

しかし最後には、戦争で焼けてしまったパパの大切な写真を取り出すなどして親孝行する一面も見せるのでした。

人物と時間を指定しよう

『あとからアルバム』に特定の人物と日時を指定すれば、その瞬間の様子が写真になって現れます。

一種の『タイムテレビ』のようなもので、過去の一瞬を切り取って手元に残すことができますね。

美しくかわいいドラえもんに注目

のび太画伯作。ドラえもんの顔がこちら。

ドラえもんの顔に落書き

なんと美しい親友だろうか

ドラえもん31巻「あとからアルバム」P107:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

見事に化粧したドラえもんの衝撃の様子は脳裏から離れません。

事件解決の手がかりに

事件が起きた時、怪しいと思われる人物のアリバイを掴むために『あとからアルバム』が大いに役立ちそうです。

どう逃げ隠れしても言い逃れができず、確実に証拠を抑えることができますね。

未来の世界ではこんなに便利なひみつ道具が使われているんですね!

プライバシーの問題にも

のび太のように他人の裸を覗くなど、明らかなプライバシー侵害の問題も見逃せません。

たちの悪いことに、被害を受ける人は自分の写真が勝手に使われていることなど全く知らないのです。

しかもどれだけ隠れようとしても『あとからアルバム』の追手を逃れることはできず、アルバム使用者のモラルにゆだねるしかなさそうです。



おすすめの記事