番犬貯金箱

外部からお金を守る『番犬貯金箱』の紹介です。

最強・・・ではない番犬貯金箱

お年玉を安全に貯金するため、ドラえもんから『番犬貯金箱』を借りたのび太。

ところが、いざお金を使おうとした時、中身が空っぽになっています。

実はのび太は、なんとしても自分のお金を取り戻すため『番犬貯金箱』と真正面から戦って勝利していたのです。

番犬貯金箱に勝利するのび太

無理やり開けることは可能なようだ

ドラえもん40巻「人間貯金箱製造機」P156:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

本人もすっかり忘れていた出来事ですが、火事場のクソ力ともいうべきのび太の力です。

ジャイアンのおかげかも?

『番犬貯金箱』はなんといっても自ら攻撃してお金を守ることが特徴です。

ところがのび太は日頃からジャイアンにボコボコにされていることあって攻撃耐性ができていたのでしょうか、お金を取り戻すべく身を挺して行動しました。

どうしてもお金が必要という気持ちとジャイアンのしつけのおかげもあり、のび太はお金を取り戻すことができたのです。

安全に開けるならコレ

『番犬貯金箱』を開くたびに襲われていたらたまったものじゃありません。

そんな時は『万能オープナーひらけゴマ』を使いましょう。

番犬貯金箱を開くドラえもん

これが本来の正しい開き方

ドラえもん40巻「人間貯金箱製造機」P155:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

本来はこれをつかって開けるべきなのですが、のび太はそれを強行突破してしまったというわけですね。



おすすめの記事