箱庭シリーズ

松たけ山、ロッククライミング、渓流なんでもこい!

『箱庭シリーズ』にはたくさんの種類の山が用意されています。

魚と松たけ、夢の共演

パパの友人が釣り自慢をすることを腹立たしく感じるのび太のパパ。

ドラえもんんは『箱庭シリーズ』の急流山を取り出し、パパが釣りを楽しめる環境を用意します。

のび太は同じく『箱庭シリーズ』の松たけ山を出してもらい、しずかちゃんも誘って3人で大量の松たけをゲットします。

箱庭で松たけ狩り

わくわくの食べ放題である

ドラえもん38巻「箱庭で松たけがり」P131:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

あまりにも現実離れした魚と松たけの量に、のび太のママは腰を抜かしてしまったのでした。

家にいながら山を楽しもう

『箱庭シリーズ』は色々な山の箱庭で、目的に合わせて種類を選ぶことができます。

パパが使った急流山や松たけ山のように専用のタマゴや菌糸のキットを使って繁殖する必要があるものもあれば、そのままの状態で楽しめる岩山やハイキング山など種類は豊富です。

スモールライトが必須

箱庭を用意した後は『スモールライト』で小さくなって山を楽しむことになるため、体が大きいままではダメなのです。

関連ひみつ道具

対象物を小さくすることができる、定番中の定番!

スモールライト

未来の世界では『スモールライト』が一家に一台のように気軽に利用できる存在になっているので特に心配する必要はないのかもしれませんね。

一度やってみたい松たけの1本食い

ドラえもんたちのように松たけを丸ごと醤油につけて食べてみたいものです。

松たけを食べるドラえもん

なんともおいしそうに感じる

ドラえもん38巻「箱庭で松たけがり」P132:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

でも松たけってそのままかぶりついても美味しいものなのでしょうか?



おすすめの記事