人さがしがさ

普通の傘に人さがし機能がついた『人さがしがさ』。

雨を避けつつ人をさがすことができますね。

のび太をさがせ

パパに傘を届けに家を出たのび太。ところがいつまでたってものび太が来ないというではありませんか。

実はのび太、パパに持っていくはずの傘をジャイアンに取られてしまったのです。

のび太の居場所をさがすためにドラえもんは『人さがしがさ』を使います。

人さがしがさを取り出すドラえもん

傘立てには入れられないデザインだ

ドラえもん19巻「おかしなおかしなかさ」P95:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

雨をよけつつ人探しができる機能の傘ですが、無理やり取ってつけた感が否めないひみつ道具でもあります。

とはいえ、人をさがす機能は優れているためのび太の居場所はすぐわかったのです。

このあとパパと合流して様々な傘を披露するのですが、『人さがしがさ』はそのほんの序章に過ぎなかったのです。

人をさがすには便利かもしれないけど・・・

『人さがしがさ』は人を見つける目的であれば便利に使える傘ですが、晴れた日に傘をさすのはちょっと抵抗を感じる人がいてもおかしくないでしょう。

可能であれば人さがしの機械の部分だけ取り外しができれば理想ですが、うまいこといかないようですね。

矢印は見えるのか?

とても単純な疑問ですが、傘をさした状態で矢印が見えるかどうか疑問です。

人さがしがさの矢印は見えるのか

ドラえもんと傘。ありそうでなかなか見ない組み合わせ。

ドラえもん19巻「おかしなおかしなかさ」P95:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

傘を下から覗いても矢印がそこに用意されているのか、それとも取っ手で方向がわかるようになっているのか、コミックではそこまで読み取ることはできません。



おすすめの記事