ムシャクシャタイマー

壊れたものを元通り直すことができる『ムシャクシャタイマー』。

ただし4回までしか使えないため注意が必要です。

スーパーカーよ、永遠に

イライラしていたのび太は枕を投げてストレス発散しようとしますが、いまいちスッキリしません。

ドラえもんはイスを窓から豪快に投げ飛ばしてのび太を驚かせますが、割れたはずの窓がすっきり元通りになっているではありませんか。

窓を壊すドラえもん

豪快なストレス発散

ドラえもん44巻「ムシャクシャカーッとしたら」P22:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

実は『ムシャクシャタイマー』を使うと壊れたものを4回まで元通りにできるひみつがあったのです。

もうすでに4回使ってしまったことも知らず、自分のスーパーカーをボコボコに壊すこの男性はこの後どうなってしまったのでしょうか。

スーパーカーを壊す男

悔やんでも悔やみきれない

ドラえもん44巻「ムシャクシャカーッとしたら」P27:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

何でも元通り

『ムシャクシャタイマー』を使えばどれだけ壊れても時間を巻き戻して元通りに戻すことができます。

使用回数は4回までと少ないですが、普段はできないことでストレス発散もたまにはいいかもしれませんね。

人間にも使えるだろうが倫理的な問題あり

コミックで明言はされていないものの、おそらく人間にも『ムシャクシャタイマー』は使えると思われます。

しかし、人を傷つけてもへっちゃら!と考えてしまうことは問題なので取り扱われなかったと思われますが、ロボットのドラえもんがもし壊れても元通りになることは説明されていました。

ドラえもんが壊れても大丈夫

のび太の危険な発想

ドラえもん44巻「ムシャクシャカーッとしたら」P23:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

心情的に受け入れがたいものがあるのは当然ですよね。

ストレス発散は大事

たまったストレスをそのままにしておくのは精神衛生上よくありません。

物にあたるのは昔からいい事とは言われておらず、理性で抑える必要がありましたが、『ムシャクシャタイマー』があれば4回までは救われますね。

現代では東京浅草に何でも部屋の中の物を破壊していいアミューズメント施設が存在します。

結構なお値段がしますが、こういうのを利用するのも手かもしれませんね。



おすすめの記事