サンタメール

欲しいものを書くとサンタロボットが家に何でも届けてくれる『サンタメール』。

実はかなり高額なハガキなので、使いすぎには注意が必要です。

サンタメールの秘密

毎年期待はずれのクリスマスプレゼントしかもらえないのび太を哀れに感じたドラえもんは『サンタメール』を渡します。

これに欲しいものを書くとサンタが持ってきてくれるというではありませんか!

その夜、本当にのび太のもとにサンタが登場したからビックリ!

サンタからプレゼントを受け取るのび太

つい敬語になってしまう気持ち、わかる

ドラえもん21巻「サンタメール」P164:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

調子に乗ったのび太はサンタメールを友だちに配ります。

ところが実はこれ、ハガキに書いたものを未来デパートから取り寄せてサンタロボットが配送しているというカラクリがありました。

専用の切手が貼られていないハガキは無効になることを知ったのび太は、友だちの夢を叶えるべく、自らおもちゃ集めに翻弄するのでした。

自ら責任を取るのび太

責任感のつよいのび太

ドラえもん21巻「サンタメール」P171:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

夢のつまったひみつ道具

これぞひみつ道具!といわんばかりの夢が詰まったひみつ道具といえるでしょう。

実は未来デパートへの注文書という裏側はありますが、子どもたちに楽しんで欲しいという想いが溢れていますね。

無駄遣い厳禁

『サンタメール』の重要なポイントは切手にあります。

切手がないと未来デパートには届きませんが、どうやらかなり高額な切手とのこと。

ドラえもんものび太のために特別に1枚だけ買っていたようなので、おそらく簡単に手が出せる代物ではないようですね。

サンタが目撃される可能性は?

プレゼントを配送するサンタロボットは北極にある配送センターから目的地に向けて出発します。

例えばのび太の家の周りは住宅地なので、サンタロボットは多くの人に目撃されているはず。

目撃される可能性のあるサンタロボット

爆音とともにサンタ登場

ドラえもん21巻「サンタメール」P164:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

窓を締め切っていても部屋の中に聞こえてくる鈴の音の『シャンシャンシャン』という音は周りの家にも必ず聴こえている可能性があります。

マンガの中で近隣住民が混乱した様子が描かれていないのは藤子先生が配慮して書いていないだけなのか、もしくはサンタロボが別次元の世界を通っていて周りに見えないようにしているのかもしれませんね。

今の時代、あんなに大きな飛行物体が目撃されればニュースになること間違いなしですから・・・。



おすすめの記事