つづきをヨロシクを取り消すガス

同じ行為を自動的に繰り返す『つづきをヨロシク』の効果を取り消す『つづきをヨロシクを取り消すガス』の紹介です。

自動化を取り消します

つづきをヨロシク』を使うと同じ行為を続けてくれる便利な効果があります。

のび太は人助けと思ってたくさんの人を『つづきをヨロシク』で助けますが、実は『つづきをヨロシクを取り消すガス』がないと延々と消えないことが後になって判明。

取り消しガスを使うドラえもん

ガスを忘れないようにしよう

ドラえもん41巻「つづきをヨロシク」P52:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

すぐにガスで取り消そうとしますが、あまりにも数が多く、取り消し作業すら『つづきをヨロシク』で自動化させる機転の効きすぎたのび太の考えに驚きを隠せません。

作業を自動化するのび太

効率化の天才、のび太

ドラえもん41巻「つづきをヨロシク」P53:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

忘れてはいけないガス

上手な使い方をすれば『つづきをヨロシク』は非常に便利な道具ですが、『つづきをヨロシクを取り消すガス』と常にセットで持っておきたいところ。

なにかあればすぐ使えるように身近に置いておきたいですね。

ガスが無くて失敗した例

『つづきをヨロシクを取り消すガス』を用意してなかったがために失敗した事例を紹介します。

ピアノのレッスン

ピアノのレッスンを代わりにやってほしいと思っていたしずかちゃん。夜になっても練習し続けてうるさい思いをしました。

歌の応援

空き地で歌のレッスンをしていたジャイアン。拍手が欲しいとの理由で拍手を自動化しましたがいつまでもやり続け、家に入ることができませんでした。

犬の散歩

自分の代わりに犬の散歩を自動化させたいと思っていた男性ですが、ずっと散歩を続けるので犬が疲れ果ててしまったのでした。

荷物持ち

目的地までの荷物持ちを自動化させたいと考えたおじさんですが、いつまでたっても荷物を離してくれず、トラブルになりました。



おすすめの記事