ワスレバット

『ワスレバット』で殴るとその時かんがえていたことをすっかり忘れてしまう効果があります。

ガラパ星による侵略

まとまったお金が必要なのび太は未来の自分のお小遣いを取りに『タイムマシン』で出かけるのですが、1ヶ月後の世界が異様な雰囲気に包まれていることに気付きます。

ワスレバットとのび太

殴られると単純に痛いようだ

ドラえもん45巻「ガラパ星から来た男」P183:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

急いで現代に戻ったところ、ドラえもんが『ワスレバット』でのび太の頭をポカリ。

2人はこの後、ガラパ星の技術によって地球を恐怖に陥れることになるのです。

都合よく記憶を操作しよう

『ワスレバット』で殴られた人はそれまで考えていたことをすっかり忘れてしまう効果があります。

小さなボタンがついているため、記憶をなくす時間範囲を操作できるものと思われ、都合に合わせて記憶を調整することができるのです。

思い出すには持ち手で殴る

消した記憶を取り戻すためにはバットの持ち手側で殴ります。

万が一のことを考えてやり直しができるのは安心ですね。

記憶操作に関するひみつ道具

『ワスレバット』以外で記憶を操作・改ざんするためのひみつ道具がいくつか存在します。

特に『メモリーディスク』は偽物の記憶を埋め込むことも可能で、あたかも自分が経験してきたかのように誤った記憶で行動してしまう恐れがあります。

いずれも悪用されると大変なことになるため、取り扱いには注意したいですね。



おすすめの記事