船舶びんづめ機

ビンの中に船の小型コピーを挿入することができる『船舶びんづめ機』というひみつ道具を紹介します。

世界の船を集めよう

スネ夫のコレクションの1つにボトルシップがあり、のび太は自分も欲しくなります。

『船舶びんづめ機』と『船舶専用レーダー高性能ワールドタイプ』を使い、空きビンに船を集めようとするドラえもんとのび太。

船舶びんづめ機

ボタン1つでボトルシップが完成

ドラえもん45巻「ボトルシップ大海戦」P76:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ところがスネ夫がこっそり機械を奪って昔の船をコレクションし始めるのですが、船同士が海戦を始めてしまい、周囲が水浸しになってしまったのでした。

お手軽にボトルシップをあなたに

『船舶びんづめ機』は船の小型コピーをビンの中に製造する機能があります。

『船舶専用レーダー高性能ワールドタイプ』とセットして使うのですが、現代・過去の時間軸を変更して世界中から船を検索することが可能です。

イチから自分でつくるとお金も時間もかかるボトルシップですが、このひみつ道具があれば簡単にコレクションを揃えることができるでしょう。

船のリアルタイムを写します

『船舶びんづめ機』で捉える船は現在のリアルタイムの様子がビンの中にコピーされます。

ただし人は写らないため、公園のボートを捕らえてもオールだけが勝手に動き続けるという不思議なボトルシップに仕上がります。

水のコピーも一緒にボトルに入るため、世間一般で知られるボトルシップの姿とはちょっと違うかもしれませんね。

船舶びんづめ機

水も一緒にコピーされる

ドラえもん45巻「ボトルシップ大海戦」P79:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄



おすすめの記事