フクロマンスーツ

正義の味方フクロマンに変身できる『フクロマンスーツ』。

見た目が気持ち悪いので、悪役に間違われないよう気をつけましょう。

正義のヒーロー野比のび太

正体を隠したまま正義のヒーローとして活躍し、みんなからの尊敬を集めたいと考えるのび太はドラえもんから『フクロマンスーツ』を受け取ります。

子どものおもちゃなのですが、一応空を飛んだりブロックを素手で破壊することも可能。

ところがのび太の行動すべてがあだになり、やることなすこと裏目に出てフクロマンがまるで悪者扱いされてしまうことに。

フクロマンから逃げるおじさん

どうみても姿・言動があやしい

ドラえもん34巻「フクロマンスーツ」P42:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

正しいことをやろうとするとうまくいかないのび太なのでした。

未来の子どものおもちゃ

『フクロマンスーツ』は未来の子どもが遊ぶおもちゃですが、常人の能力を1.5倍ほど上昇させる効果があります。

見た目は不格好で疲れるとはいっても空を飛ぶことができますし、非力なのび太でもコンクリートブロックを素手で破壊できるパワーを授かったのです。

コンクリートブロックを素手で破壊するのび太

痛みに耐えられればかなり強いパワーではないだろうか?

ドラえもん34巻「フクロマンスーツ」P37:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

見た目がアレなので注意

『フクロマンスーツ』のデメリットは見た目が悪役っぽいところでしょうか。

周りからみると不審者に思われてしまうので、正義の行動をとりつづけて信頼を勝ち得ていくしかありません。

第一印象が悪いと不利に働いてしまういい例です。

悪と闘うには自分の能力次第

本当に悪者に立ち向かわなければいけない時、『フクロマンスーツ』を着て倒せるかどうかはあなた自身の能力に左右されます。

のび太とジャイアン、どっちが『フクロマンスーツ』を着たら強いかと言われればもちろんジャイアンでしょう。

基礎体力やケンカの技術がある分、ジャイアンが着てややパワーアップしたほうが敵を倒せる確率も上がります。

あくまでおもちゃなので実践的な戦闘には不向きかもしれませんが、一例として紹介しました。



おすすめの記事