モニターテレビ

『ミニ熱気球』の行方を追うことができるドラミちゃんのひみつ道具『モニターテレビ』です。

のんびり空の旅を楽しもう

ドラミちゃんから借りた『ミニ熱気球』を使い、しずかちゃんの家にブローチを送り届けることを決めたのび太。

熱気球の行方を追うために『モニターテレビ』を通して風景を眺めていたところ、ジャイアンとスネ夫につかまってしまいます。

気球を捕まえるジャイアンとスネ夫

釣り竿で気球を捕獲する強者ども

ドラえもん40巻「ミニ熱気球」P147:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

果たしてドラえもんとのび太は無事に『ミニ熱気球』を取り戻すことができるのでしょうか?

雲の上からの視点

おそらく『ミニ熱気球』には小さなカメラが搭載されていて、『モニターテレビ』はその視点から周囲の様子を確認することができると思われます。

モニターテレビを眺めるドラえもんとのび太

ゆっくりした時間が流れるリラックスの時

ドラえもん40巻「ミニ熱気球」P146:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

関連ひみつ道具

雲から眺めているようだという言葉の通り、街並みをゆっくり見下ろす視点はゆっくりしていていいですね。

普段から『タケコプター』で空を飛ぶことには慣れているはずのドラえもん・のび太ですが、『モニターテレビ』は特別だったようです。

関連ひみつ道具

追うことしかできません

『モニターテレビ』でできるのは『ミニ熱気球』をおいかけるだけ。気球を操作したりスピードを上げたりなんてことはできません。

唯一、高度を調整できるのは『ジェット気流発生機と着地ポイント』ですが、これもやたらいじってしまうと気球の進路が定まらなくなったり、外敵に狙われやすくなるので注意が必要ですね。

ぜひセットで揃えておきたい

ミニ熱気球』、『ジェット気流発生機と着地ポイント』、『モニターテレビ』の3点セットはぜひ一緒にそろえておきたいですね。

のんびり空の旅を楽しむにはどれが欠けてもいけません。



おすすめの記事