成長そくしんライト

タラコがタラになった?そんな『成長そくしんライト』を紹介します。

川辺の釣り対決

ジャイアンたちと川で釣り対決をすることになったのび太。

ひみつ道具を駆使してなんとか魚を釣ろうと試みます。

しずかちゃんが作ってきてくれたおにぎりのタラコに『タイムふろしき』『海水のもと』そして『成長そくしんライト』を使って人工的にタラを生み出すことに成功したのび太。

タラを成長させるのび太

ざっくりした照射だが、これで十分

ドラえもん34巻「水たまりのピラルク」P177:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

最終的には最大の淡水魚ピラルクまで登場する始末になり、大騒ぎの川釣りは幕を閉じるのでした。

生物を早く育てます

『成長そくしんライト』はその名の通り成長を早め、短時間で生物を大人に進化させることができます。

通常は何年もかかる成長をすっ飛ばすことができるので便利ですね。

食糧問題の解決へ

のび太はタラコから大量のタラを成長させることに成功しました。

何千、何万とある卵が全て成魚に成長すれば、それだけでも十分すぎるほどの食料が手に入りますね。

『成長そくしんライト』を効果的に使うことで食料問題がさけばれる地域でも解決に向かいそうな気がします。

寿命を縮めていることを理解しよう

成長を早めることは、その分寿命が縮まっていることの裏返しであることを理解しておきましょう。

自分の体であればまだしも、他人(他の生き物)の人生の時間を奪っていることに対して抵抗を覚える人は少なからずいるはずです。

アットグングンもあるよ

成長を早める食料として知られる『アットグングン』も忘れてはいけません。

これを食べるとあっという間に成長し、時間を短縮することができるのです。

自力で食料を食べることができる動物には『アットグングン』、植物のように動かないものには『成長そくしんライト』のように使い分けてもよさそうですね。



おすすめの記事