タスケテ帽

困っている人がいたらその人の元まで誘導する『タスケテ帽』を紹介します。 

魔女っ子しずかちゃん

魔法使いになって人助けすることにあこがれるしずかちゃんはドラえもんのひみつ道具の力を借りることに。

魔女っこしずかちゃん

魔女っ子しずかちゃん、始動!

ドラえもん26巻「魔女っ子しずちゃん」P78:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

『無生物さいみんメガフォン』で作り出した空飛ぶホウキで魔女になり、頭には『タスケテ帽』をかぶるしずかちゃん。

周囲で困っている人の元に駆けつけてひみつ道具で悩みを解決することに喜びをおぼえます。

ところが珍しく日が暮れるまで遊び回っていたしずかちゃんは、罰として家から締め出されてしまったのでした。 

困っている人はたくさんいます

人は大なり小なり悩みを抱えています。

『タスケテ帽』が反応する悩みのレベルは明らかではありませんが、帽子をかぶった途端に反応するほど、そしてあのしずかちゃんが時間を忘れて飛び回るほど街は悩みで溢れかえっているということです。

家から閉め出されるしずかちゃん

しずかちゃんでも叱られることはある

ドラえもん26巻「魔女っ子しずちゃん」P82:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ボランティアをやりたい人向け

西へ東へ引っ張られる『タスケテ帽』は、かぶっているだけでも大変です。

人助けは気持ちいいかもしれませんが完全に無償労働になるため、ボランティアに興味がある人でないと使うべきではないかもしれません。

人として徳を積みたい場合にも有効です。

ひみつ道具の組み合わせが有効的

例え困っている人を見つけたとしてもそれが解決できなければ意味がありません。

誕生日パーティーに着ていく複がなくて困っている女の子に対してしずかちゃんは『きせかえカメラ』で対応しましたが、それはひみつ道具があったからできたことです。

みんなの夢を叶えてくれる不思議なポケットは、みんなの困りごとを解消してくれるポケットでもあるのです。

『タスケテ帽』とひみつ道具があれば、ほとんどの困りごとに対応できるでしょう。



おすすめの記事