人間すごろく

実際の人間をつかって遊べる『人間すごろく』を紹介します。

みんなですごろく

大勢で遊べるゲームとしてドラえもんから『人間すごろく』を借りたのび太。

コマにはジャイアンとスネ夫の絵が描いてあり、人間をつかって家の近所の道ですごろくをしようというのです。

人間すごろくとスネ夫

勝手に体が動く恐怖

ドラえもん45巻「人間すごろく」P94:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

何も知らないジャイアンとスネ夫はコマの動きに合わせてぴょんぴょん移動し、道路の真ん中で止まったり工事現場に入ったりと大変。

楽しいのは遊んでいるドラえもん、のび太、しずかちゃんだけなのでした。

リアルすごろく

『人間すごろく』は実際の道路と人間をつかって遊ぶゲームです。

コミックではのび太の家の近所が舞台になっていましたが、おそらく使う人の土地に合わせて盤面が自動で変化するものと思われます。

本人はたまったものじゃない

ジャイアンとスネ夫は何も知らされないまま勝手にすごろくさせられていたため、身動きが取れず意思に反して動く自分たちの体に恐怖を感じたことでしょう。

『人間すごろく』で遊ぶ時にはお互いの理解が重要となるのです。

コマは丁寧に取り扱いたい

『人間すごろく』のコマは人の行動に影響を与えます。

コマをぐるぐる回すと人も回転し、コマをなげると人も一緒に飛んでいきます。

人間すごろく

適当な扱いのスネ夫のコマ

ドラえもん45巻「人間すごろく」P96:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

コマを傷つけると人間もケガをすることが考えられるため、プレイ中は丁寧にコマを取り扱いましょう。



おすすめの記事