あけっぴろげガス

なんでも大声でペラペラ話してしまう『あけっぴろげガス』を紹介します。

ジャイアンとスネ夫を懲らしめろ

影でこそこそのび太の悪口をいうジャイアンとスネ夫。

ミミダケ』をつかってその事実が判明するのですが、ドラえもんは復讐として『あけっぴろげガス』を用意します。

ガスを吸ったジャイアンとスネ夫は隠し事ができなくなり、なんでも大声で話すようになってしまい、母ちゃんとママから追いかけられる結末を迎えたのでした。

あけっぴろげガス

2人はどれほどの隠し事をしているのだろうか?

ドラえもんプラス5巻「ないしょ話…」P29:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

秘密が秘密でなくなるガス

『あけっぴろげガス』を吸引すると頭で思っていることや、これまで秘密にしていたことを自分から大声で周りに話すようになってしまいます。

自分自身をもっと知ってくれ!といわんばかりにあけっぴろげな事をやってしまうのですね。

オチのコマでジャイアンとスネ夫は母ちゃんとママから追いかけられていますが、2人のことなのでイタズラや隠し事がバレてしまい、叱られているであろうことが予想されます。

意思疎通系の道具ではタチの悪いほう

自ら秘密を話したり、思っていることが相手にすっかり通じてしまう系のひみつ道具はいくつか存在しますが、『あけっぴろげガス』はなかなかタチの悪い道具といえます。

例えば『ウラオモテックス』は心で思っている本当のことを話してしまう道具ですが、無心になればなんとかやり過ごせるでしょう。

テレパしい』はこちらの考えが相手にすっかり伝わる道具で、これも無心になれば回避できそうです。

相手が『さとりヘルメット』を使っていると危険ですが、無心になれば対応できそうです。

ツーカー錠剤』も無心になったらよく、そもそも錠剤を飲んだ者同士でしか効果がないので限定的です。

そういう意味でも『あけっぴろげガス』は自らすすんで隠し事を大声で話してしまう点を考えても、なかなか意地が悪い道具といえるのではないでしょうか。

おすすめの記事